1.年会費及び年次総会のご案内

毎年2月の初めごろ、年会費(1万円)の納入通知と振込用紙が送付されます。コンビニまたは郵便局でお払い込みください。(コンビニでの扱いは4月末までです。)
また、毎年3月に開かれる協会年次総会のご案内が同封されます。もし、ご出席がかなわない場合は、委任状に記名捺印しご返送ください。
協会の事業および会計年度は、暦年(1月~12月)となっています。

2.年鑑ご参加の案内

年会費と同じ時期に、『現代俳句年鑑』のご案内が送付されます。ご参加は、自由ですが、既発表・未発表いずれでもご自分の秀句(5句)をお寄せください。ただし、過去の年鑑に掲載されたものは除いてください。年鑑の参加料は3千円です。年鑑は毎年11月頃に刊行されます。

3.「現代俳句の風」

月刊の会員機関誌『現代俳句』には、毎年12月号に翌年の「現代俳句の風」の投句用紙が綴じ込まれています。これは、各会員の春夏秋冬の句を各1句ずつ、計4句記入するものです。機関誌編集部では、全ての作品を集めて、各季分を、夏(6~8月)、秋(9~11月)、冬(12~1月)、春(2~4月)のいずれかの号で発表します。参加料は無料です。

4.現代俳句全国大会

毎年秋の現代俳句全国大会は、4月から7月の間、投句を受付けています。投句用紙は、『現代俳句』誌に何回か綴じ込まれる他、各地区協会や本部の事務局にも備え付けられています。未発表句をどしどし応募してください。
当季雑詠の投句料は、2句一組で2千円です。

5.ご住所や俳名の変更

会員の皆さまで、既に登録されたご住所や俳名が変更となる場合は、お手紙、FAX、メールなどで事務局までお知らせ願います。事情があって、ご退会される場合も、同様の方法でご連絡願います。

6.地区協会

会員の皆さまには、協会本部の会員としてのご活動の他に、それぞれお住まいの地域の各地区現代俳句協会から、色々な活動(句会、吟行会など)のご案内がまいります。俳句を愛する多くの仲間たちと有意義な活動をお続けください。

 

※ご不明の点は、協会事務局あてお問い合わせ下さい。