会員の本のお取り扱い始めました/妻恋坂書房

会員の書籍を、協会出版部の本に限らず扱います。リンクをクリックすると、商品詳細及び購入のページが開きます。

⇒協会在庫の大幅値引き本はこちら

『新興俳句アンソロジー』何が新しかったのか 現代俳句協会青年部・編

この輝かしい俳句の流れは、ここで途絶えてしまったのだろうか。そうではない。地下水脈となって浸透したのだ。 ※版元でも在庫切れ。お早めに。

『俳句の底力』秋尾 敏 下総俳壇に見る俳句の実相

俳句は、人の生涯を作る。中央の俳壇を見ていただけでは、俳句のもつほんとうの存在価値はわからない。
地方で「文学する」人々が、どのように俳句と関わってきたのかをテーマにした、エッセイ風評論。

『戦争と俳句』川名 大

大盥(オスタップ)・ベンデル・三鬼・地獄(ヘル)・横団 渡辺白泉
あなたは、この句を読み解けますか。

新資料『富澤赤黄男戦中俳句日記』の翻刻と読み解き。時局に同調した「支那事変六千句」の皇軍へのバイアスと情報操作の剔出。戦争と俳句にかかわるテクストを犀利に読み解いた一冊。

 『すみれそよぐ』神野紗希 第三句集 サイン本

すみれそよぐ生後0日目の寝息
時代を案じながら命を見つめる怒濤の日々のただなか、俳句は今を生きる言葉だと、つくづく思う。
どうか、生きよ。
子に、蟻に、燕に、私に、呼びかけながら句を作る。(神野紗希) 
句集扉に、自筆の句とサイン入り。
句集『すみれそよぐ』の問題句は、
《「スコップ貸して」「そっちの種袋とって」》 だ。
なんだこれ!と思うか
なんだこれ?と思うか
果たしてあなたはどっち!?(後藤章)

『句景』大畑 等【句】荒川健一【景】

◉協会IT部長として活躍中に急逝した大畑等。彼の残した句群に触発された写真家が、厳選した180句に自己の写真貯蔵庫から抽き出した画像を付け合わせ、鮮やかに投射する180景。言葉と映像の鮮烈な合体!
「・・どの頁の写真も大畑等の言葉の生む世界を立体的に具現しており、句が幾倍にも広がり、その裏側までをも見せてくれる・・・」(宇多喜代子氏の序文より)。

※商品は随時更新されます。

※お支払いはペイパル(PayPal)でお願いしています。ペイパル(PayPal)アカウントのご登録が必要です。
1,決済にともなう買い手側の振り込み手数料が0円。 
2,世界で3億人以上のユーザーが利用しており、2,400万以上の店舗がペイパルを導入している(2020年8月時点)。
3,金銭の授受をペイパルが仲介するため、取引先にクレジットカード番号や口座番号を知らせる必要がない。
4,ペイパルは主要クレジットカードや一部大手銀行の口座振替に対応している。
上記4点を協会としては評価し、ペイパルによる決済を決めました。