伊藤政美会長

伊藤政美会長

会長 伊藤 政美
事務局長 平賀 節代
事務局  
郵便番号 516-0035
所在地 伊勢市勢田町851-6
TEL 0596-25-6849

 

【 地区の紹介 】

東海地区は愛知、岐阜、三重の会員を擁し、会員数は321名(平成30年1月30日現在)。

【 行事 】

◇東海地区現代俳句協会吟行会

2019年5月19日
三重が担当。日本一狭いナローゲージ、四日市市のあすなろう鉄道に乗って旧東海道の面影を辿る。
参加者82名を得て盛会だった。

当日高点句

大会賞
  つばなすかんぽどこからも乗れる駅   伊藤政美

高点句
  日永追分伊勢を目指すとかたつむり   橋本輝久

  「あすなろう」良き名の電車若葉風   北岡千恵子

  フリーきっぷ夏のひと日を使い切る   野崎妙子

  藍染の日永団扇はよくしなり      村山恭子

  竹の秋ひと日伊勢路の地図の中     渡邊淳子

  電車ごっこのような乗り降り夏帽子   前田典子

  みづからの余白を探す木下闇      福林弘子

  「万古不易」ちょつとアートな蚊やり豚 大西健司

◇東海地区総会・新年句会

日時 平成31年2月17日
会場 ウインクあいち

 高齢化と、インフルエンザの大流行で45人と少しさみしい出席者。議案はいずれも承認。紹介された9人の新会員に大きな拍手。第20回東海俳句賞は村田佐和子氏の「ちから」に決定、顕彰が行なわれ、その後新年俳句大会が和やかに開かれた。

新年俳句大会賞
  開戦日駅をはみだす黒い貨車  平賀節代

新年俳句大会秀逸賞

  ていねいに冬日の通る雑木山  横地かをる

  置炬燵どこに座しても遺影の目 犬飼孝昌

  冬耕の人に踏切鳴つてゐる   中村洋子

  採血のあいだ秋桜見ていたり  近藤好子

  掴みたる塩の硬さや十二月   上村えつみ

  寒菊のやうに昭和を生きし母  村山恭子

(平賀 節代)