6月1日より、通信添削教室、リニューアルします!

現代俳句協会会員、会員外、どなたでも利用いただけます。
添削は、3,000円で、月に6句までです。

…一生懸命作っているけれど、どこか納得できない。
…ちょっとだけ誰かに見てもらいたい、アドバイスが欲しい。

そんなときに、研修部の「通信添削教室」をご利用下さい。
スキルアップのお手伝いをいたします!

お申し込みは6月1日から承ります。

添削教室、ここが変わります!

1、バラエティ豊かな講師陣(講師の選定は協会にお任せください)
講師一覧(50音順)
杉浦圭祐(現代俳句オープンカレッジ【GHOC】講師・第19回現代俳句新人賞)
瀬戸優理子(現代俳句オープンカレッジ【GHOC】講師・第33回現代俳句新人賞)
なつはづき(現代俳句オープンカレッジ【GHOC】講師・第36回現代俳句新人賞・研修部長)
堀田季何(現代俳句オープンカレッジ【GHOC】講師・「楽園」主宰・IT部長)
松本勇二(第21回現代俳句新人賞・「虎杖」代表) 

2、料金は前払い制
① 支払い方法は、郵便振込またはペイパル(paypal)でお願いします。
一回に6句まで出せるようになります。
③ お支払い回数は、一回払いと半年払いがあります。半年払いだとお得な割引があります。
1回払い 3,000円
※各月に6句まで。この6句を分割して出すこともできます。1句ずつ6回でもいいですし、3句ずつ2回でもOK。
半年払い 15,000円
※本来ならば18,000円のところ3,000円引き。一か月6句まで、半年間継続で、36句出せます。ただし、月5句以下しか出せなくても、翌月には繰り越せません。途中退会の場合でも返金はありません。

【料金表】

支払い

料金

出句数

一回払い

3,000円

6句まで
(各月内で分割可)

半年払い

15,000円
(3,000円引)

6句まで
(各月内で分割可)

※ご注意 一回払いの場合、1句のみで500円などという、句数に応じたお支払いはできません。

お申し込み方法

1,まず、添削料を下記へご入金お願いいたします。
ペイパル(paypal)  一回払いはこちら   半年払いはこちら

郵便振替口座 現代俳句協会 00160-6-52603
郵便局の青い払込取扱票使用。通信欄に「通信添削希望」と必ずお書き下さい。
(郵便局の振込手数料は、ご本人負担でお願いいたします。)

2,添削ご希望の句は、A4判の紙1枚に、「通信添削希望」とお書きになり、作品と共に、氏名・ご住所・お電話番号・該当月(何月分か)を必ずご記入ください。
84円切手を貼ってご自身のご住所・宛名を書いた、返信用封筒(長形3号)を同封してください(6句を数回に分けて添削依頼する場合、その都度返信用封筒を同封してください)。

送付先
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-5-4偕楽ビル7F
現代俳句協会 研修部 通信添削係 

※句の返却までに営業日で2週間程度かかります。
※年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇など、協会事務局が休みの間はお受けできません。休み明けに各講師へ送付致します。