小川双々子『異韻稿』現代俳句の100冊[29]

gh-b-29

小川双々子『異韻稿』[29]  (gh-b-29)

定価(税込)
¥1,500
販売価格(税込)
¥700
在庫状態 : 在庫有り

人類の歩むさみしさつちふるを
月蝕のあたま翳りて男立つ
鷹の天かの防人は射られたる
農夫口あけて花火の傘下にゐる
葱すべて折れたり何を全うせし
石もて打て穴惑ひ水渡れるを
稲刈りに風がとろりとやってきて
たとへば梅咲く黙つて白く咲く
わびすけをかへりゆく風ひとりきり
風や えりえり らま さばくたに 菫
はがねたがねそこにうぐひす ホ とをりぬ
新しい人片蔭を肩から出て
打ち落したる空蟬やうたの別れ
洪水の広さにひとりづつ居りて
乞乞と骨骨と秋深まる人
綿虫とわたくし・真珠湾・湾岸
襤褸またらんる雪降る心身は
朝ぐもり玉音ひとつころがりゐて
あ、逃げた。地が灼けてゐる俺一人


小川双々子『異韻稿』(おがわ・そうそうし/『いいんこう』)
[目次]
『幹幹の聲』抄   5頁
『くろはらいそ』抄 15頁
『命命鳥』抄    
25頁
『憂鬼帖』抄    35頁
『あゐゑ抄』    41頁
『三千抄』     45頁
『囁囁記』抄    51頁
『水片物語』抄   67頁
『異韻稿』抄    85頁
錆びた時間     137頁
解説
 混沌の構造 和田悟朗 149
 年譜       164
 後記       173頁

写真撮影 田沼武能(2019年文化勲章受賞)

平成九年初版 B6判 174頁
協会在庫管理の新古本。良好な状態です。美本からお送りします。
サインは入っていません。

【販売価格】700(送料込み)本体1,200円+税120円+送料180円=1,500円のところ。

数量