2019年7月号目次

特別作品
耳鳴りを鈴の音と聴く虫の闇  小橋啓生
片手には土筆握って杖の母  坂田紀枝
問診に小さき嘘や春の昼  塚本みや子
炎天下荷をひきずつて入国す  対馬智恵子
姫こぶし湯屋に頑固な台秤  西川良子
あんなに沢山提灯を吊り秋の風  西野洋司
平成終る我ら只管吟行す  檜垣梧樓
3・11ひとりになれば一行書く  若森京子

2019年7月号目次PDF

現代俳句  目次 令和元年7月号 通巻635号
グラビア 俳句ひらく
わたしの一句   鳴戸奈菜
百景共吟   鈴鹿呂仁、正木ゆう子
私の好きな五句   橋本 直
列島春秋    6

直線曲線  ミステリーと詩歌  穂村 弘  10

◆特別作品◆
白蓮  小橋啓生  12
杖の母  坂田紀枝  12
小さき嘘  塚本みや子  13
イシク・クル湖  対馬智恵子  13
イヤリング  西川良子  14
どんどん橋  西野洋司  14
手児奈霊堂  檜垣梧樓  15
夕月夜  若森京子  15

「今、伝えたい俳句 残したい俳句」  守谷茂泰  16

図書館俳句ポスト選句    18

大牧 広 追悼文 「愚直入魂」  高野ムツオ  21
『朝の森』感銘の一句  23
中村和弘、宇多喜代子、宮坂静生、寺井谷子、伊藤政美、衣川次郎

特集・第56回現代俳句全国大会 選者詠    26
「風土記篇」(7)福井  中内亮玄  30
「翌檜篇」(7)  樫本由貴、早乙女知宏、吉田どんぐり、内藤独楽  32
新興俳句アンソロジー書評  赤野四羽、永瀬十悟  34
世界詩としての俳句形式  木村聡雄  40

現代俳句年鑑2019を読む    44
石渡 清、井上美沙子、河村まさあき、駒林木更、葊川孝彦、佐藤愛子
  
●随想●
音の流れる俳句  伊藤道郎  48
父とオルガン  杉 美春  49
ティータイム  鍬守裕子、小伊藤美保子、水野星闇  50
ブックエリア
宇多喜代子句集『森へ』  寺井谷子  52
松田ひろむ編『定本・虚子全句』  大井恒行  53
伊丹三樹彦句集+写俳『身体髪膚』  小嶋良之  54
中井洋子句集『囀の器』  駒木根淳子  55
第11回 「現代俳句の風」    56
秀句を探る  66
江中真弓、河村加南子、小海一郎、齋藤 稔、曽根 毅、永野 シン

◎新入会員記念作品    69
新刊案内    70
協会だより    71

表紙 写真提供:「引き潮の厳門」松本幸雄
 わたしの一句  写真提供:「虹」飯塚英夫
百景共吟 写真提供:「朝霧」飯塚英夫
 私の好きな五句  写真提供:「九輪草」飯塚英夫