【通信句会で実施】木曜教室

いつ:
2020年10月8日 @ 1:00 午後 – 4:00 午後
2020-10-08T13:00:00+09:00
2020-10-08T16:00:00+09:00
どこで:
現代俳句協会事務所
日本、〒101-0021 東京都千代田区 外神田6丁目5-4 偕楽ビル(外神田)7F

講師 松井国央(山河俳句会代表顧問)

開催予定
 毎月第2木曜日 PM1:00~4:00(12:30までに投句)
 当協会員以外の方も参加できます。
 参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

8月の木曜教室通信句会作品  

朝顔や一年生のいるしるし      菱沼多美子

水槽の水の静けさ熱帯夜       加藤千子

十薬は揃って瞑想空が広い      早坂澄子

あちこちが座礁している秋の空    土屋秀夫

土踏まず土に触れゐる終戦日     西村弘子

二百十日茶色い瓶のうがい薬     栗原かつ代

安らぎや風に吹かるる蛇の衣     磯部薫子

百日紅すぐに返事をくれぬ人     小高沙羅

蟬の穴誰かと会話したくなる     関根瑶華

人の世の影を曳きずる蝸牛      徳山優子

信号の点滅続く八月尽        穴原達治

きのふとは違ふ日常水中花      久下晴美

星霜のクルスの町の夏燕       宮崎敦子

甘くない西瓜ふたりで分かち合う   鈴木砂紅

草に寝て糸とんぼとのやさしい距離  利光知恵子

うなぎの「う」伸び免疫のない明日  松井国央