講師 松井国央(山河俳句会代表顧問)

開催予定
 毎月第2木曜日 PM1:00~4:00(12:30までに投句)
 場所:協会会議室 *11月から句会を再開しました。2021年2月はお休みです。
 当協会員以外の方も参加できます。
 参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

12月10日の木曜教室

点検す極月の手のうらおもて   鈴木砂紅

餅買ってずっと家族という単位  栗原かつ代

はらわたの出でし鯛焼にも気負ひ 久下晴美

これからが面白くなる日記買う  小高沙羅

土の色隣と同じ大根引く     菱沼多美子

凩の拡声器から安来節      土屋秀夫

海へワープ蜜柑むくひとりの時間 若林つる子

冬林檎あとから言い訳などいらぬ 穴原達治

古木箱さえざえ会津と墨の文字  早坂澄子

洋銀のスプーンに顔クリスマス  平佐和子

冬の鯉一瞥くれて引き籠る    松井国央