【通信句会で実施】木曜教室

いつ:
2020年9月10日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2020-09-10T13:00:00+09:00
2020-09-10T16:00:00+09:00
どこで:
現代俳句協会事務所
日本、〒101-0021 東京都千代田区 外神田6丁目5-4 偕楽ビル(外神田)7F

講師 松井国央(山河俳句会代表顧問)

開催予定
 毎月第2木曜日 PM1:00~4:00(12:30までに投句)
 当協会員以外の方も参加できます。
 参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

10月の木曜通信俳句教室

おおかたは猫の領分十三夜       加藤 千子

徒歩五分どんぐり拾う旅に出る     鈴木 砂紅

どぜう屋を開けっ放して秋の声     栗原かつ代

菊人形淋しいひとを見つけ出す     土屋 秀夫

燗冷まし夕べ棘ある言葉吐き      関根 瑶華

干草の匂いの中にある昭和       穴原 達治

赤とんぼ覚えられないパスワード    小高 沙羅

秋の蚊を打ちそこなひしたなごころ   西村 弘子

金木犀マスク無用と咲きにけり     菱沼多美子

十月や明るく昏き水の底        久下 晴美

人も花野も汐ひくように遠し      徳山 優子

コスモスの風の密度をこぞりける    宮崎 敦子

親切な勧誘電話おんこの実       磯部 薫子

オーボエの風吹き渡る野菊かな     利光知惠子

秋雨にリュックびしょ濡れ伴侶たり   早坂 澄子

仮止めのままの昭和や枯れすすき    松井 国央