火曜教室

いつ:
2019年10月15日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2019-10-15T13:00:00+09:00
2019-10-15T16:00:00+09:00
どこで:
現代俳句協会事務所
日本、〒101-0021 東京都千代田区 外神田6丁目5-4 偕楽ビル(外神田)7F
開催予定

毎月第3火曜日 PM1:00~4:00(12:30までに投句)
11月は第2火曜日の12日に変更。

 当協会員以外の方も参加できます。

 参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

火曜教室 令和元年九月句会報
                対馬康子先生
新涼の試歩をよろこぶ土踏まず       垂井 道夫
茶箪笥の戦禍くぐりし新豆腐        徳山 優子
蚯蚓鳴く敢へて出自を消すために      中野 博夫
かなかなやいつもの量の米を研ぐ      成田 淑美
ひどい秋の雨がふりそうなのです      宮川ぶん学
机洗う候文は父の文            森銅 昭夫
ラッパーのブレイクダンス西口秋     赤崎ゆういち
母の戸棚のなかの秘密を萩で暴く      有坂 花野
母の色眠る一棹秋袷            新井 博子
寝ぬ自由ベッドに梨を剥く自由       五十嵐秀山
秋の雲子どもがする問今もする       石川 夏山
九月の人まずはらんぷを消すしぐさ     大西 菜生
消しゴムに終わりのありて秋涼し      軍司 彩里
ほおづえの高さに机鳥渡る         幸村 睦子
秋めきてタンスにはさむしんぶん紙     越川ミトミ
少年の星を撃つふり水鉄砲         小西あくあ
息子の机昔のままに触れもせず       清水 克郎
本棚に猫の丸まっている秋思        鋤柄 杉太
哲学したい軟弱な棚の栗          栖村  舞
お見舞いを断る日々や小鳥来る       関根 信三
週末の長きレシート雁渡し         関根 瑶華
本棚の獏を探して鉦叩           武内 杉菜
颱風通過あれこれと塩を振る        田中 朋子
本を読むこと霧のよう水のよう       対馬 康子