火曜教室

いつ:
2019年8月20日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2019-08-20T13:00:00+09:00
2019-08-20T16:00:00+09:00
どこで:
現代俳句協会事務所
日本、〒101-0021 東京都千代田区 外神田6丁目5-4 偕楽ビル(外神田)7F
開催予定

 毎月第3火曜日 PM1:00~4:00(12:30までに投句)

 当協会員以外の方も参加できます。

 参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

火曜教室 31年1月句会報

水仙や空手少女裂帛の突き      赤崎ゆういち

信子賞に頌歌ささげん伊丹春     荒井 良明

葉牡丹のうずの寂寥の眩暈      有坂 花野

深くふかく「極楽」深む初湯かな   五十嵐秀山

福引のはずれの飴で作る縁      石川 夏山

福耳の耳疎くありびわの花      江原  文

愛子恵子幸子福子いて数の子     金子 未完

はつゆきや行方不明の幸福切符    木野 文子

薄氷を踏んで外反母趾の靴      越川ミトミ

晩年や一人で笑う福笑        鋤柄 杉太

凍星をルーベンス色に巻く炎     栖村  舞

福々し少女の笑顔初詣        関根 信三

失言はおほよそ本音海鼠食む     関根 瑶華

屈折率大きお多福初湯かな      武内 杉菜

裸木になり字余りのような歌     田中 朋子

原色の歌寒林を駆け抜ける      垂井 道夫

指輪沈めるきさらぎの地中海     徳山 優子

月冴ゆる銀貨の中にある横顔     なつはづき

凍蝶を悼みG線上のアリア      成田 淑美

完全の冬薔薇へ景を歌ふ       宮川ぶん学

凩や米寿だなんて気付かずに     森銅 昭夫

影が手をつないで阿修羅像凍つる   対馬 康子