【通信句会に変更】水曜教室(初心者向け)

いつ:
2020年7月22日 @ 1:00 午後 – 4:00 午後
2020-07-22T13:00:00+09:00
2020-07-22T16:00:00+09:00
どこで:
現代俳句協会事務所
日本、〒101-0021 東京都千代田区 外神田6丁目5-4 偕楽ビル(外神田)7F
※通信句会は、郵便を使った句会です。当面は通信俳句会で続けます。
 
講師 原 雅子
 
場所 現代俳句協会事務所
 
開催予定
毎月第4水曜日(PM1:00~4:00) 
当協会員以外の方も参加できます。
参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。
8月はお休みします。
水曜教室は初心者向けです。先生、研修部員も入っての句会です。
 

水曜教室句会報(通信句会)    2020.6

枇杷啜りご近所のこと国のこと    利光知惠子

青梅雨にテイラノサウルス再生す   石川 寬子

海亀の砂に刻みし背の重さ      上田 みの

馥郁と腐る梅の実われもまた     鈴木 砂紅

青梅雨や古民家カフェに昼ランプ   井出けい子

梅雨晴れやあいあい傘の日枝神社   山縣 隆

ジャワ更紗だけを売る店梅雨の街   柴﨑 和男

玉葱のどっかと座る土の上      石黒 宏志

梅雨時の滝音なりと杣の人      松本おはら

製油所を去りゆく貨車や梅雨の月   岡田 芳明

糠床の甕の曲がりに初胡瓜      渡邉 安雄

山峡の梅花藻揺らす滝の音      高橋 和子 

箸置きをガラスに替えて梅雨晴れ間  中野みどり

上水は暗渠となりて桜桃忌      松本まり子

あぢさゐの葉に力あり雨を待つ    森田 一弘

濡れそぼつ未央柳のまつ毛かな    下村 陽子

予期せぬ死怖れて梅雨がもう間近   原 雅子