【通信句会】土曜教室

いつ:
2020年3月14日 @ 1:00 午後 – 4:00 午後
2020-03-14T13:00:00+09:00
2020-03-14T16:00:00+09:00
どこで:
現代俳句協会事務所
日本、〒101-0021 東京都千代田区 外神田6丁目5-4 偕楽ビル(外神田)7F
2020年3月より、郵送等による通信句会で行っています。
講師
前田 弘(現代俳句協会幹事長)
 
場所
現代俳句協会事務所
 
開催予定
毎月第2土曜日(PM1:00~4:00)。
当協会員以外の方も参加できます。
参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。
 

土曜教室(通信句会) 六月句会報

狼に生まれ変わりて荒凡夫     杉本青三郎

坪庭の隅に石臼著莪の花      宮腰秀子

水の呼吸整えている花菖蒲     森須 蘭

てんとむし知らない人について行く 川崎果連

日焼け子の水切石にあるリズム   西本明未

ジーパンの穴にも文化夏が来た   門野ミキ子

我が夫と知らず一礼夏マスク    松原小蕾

緑陰にころがしておく石頭     吉田典子

ほどほどで足りております小判草  木野文子

すかんぽの酸っぱさを知る夫と居る 飛永百合子

溜まつてゐる時間いちめん花十字  吉田香津代

葱坊主だんだん石頭となる     高田 毅

役割を少し減らして白い靴     玉井 豊

ひとつだけ泣いていました梅雨の星 福原 曉

ねじり花かがむと見える共通点   前田光枝

2メートル離れて夫婦鰻食ぶ    剱物剱二

鷺草や雨の匂いの君来たる     町野敦子

空けておけ青大将の逃げ道を    金子 嵩

裏山の蟇のねぐらは大丈夫     桐山芽ぐ

白い閑けさ翅うすき梅雨の蝶    松元峯子

古池の水が抜かれて牛蛙      北迫正男

このところ元気な夫ゼラニウム   小湊こぎく

青梅や盥にうかぶ菩提薩婆訶    林ひとみ

石仏やなだれ咲きたる岩煙草    廣田洋一

早起きに午前の長し濃紫陽花    田口 武

遠くから来たふりをして山法師   前田 弘