【7/31締切】第58回現代俳句全国大会作品募集

現代俳句全国大会は、年に一度、現代俳句協会が主催して行う伝統のある大会です。協会員に限らずどなたでも参加できますから、例年にも増してたくさんのご応募をお待ちしております。

第58回現代俳句全国大会投句用紙PDF

応募規定 第58回現代俳句全国大会応募規定PDF
3句一組・2千円 何組でも可。ただし、新作未発表作品に限る。
[3組9句同時投句に限り、6千円を5千円にいたします]
前書き不可。所定用紙使用。〒、住所、お名前、電話番号、協会員・会員外の別を明記。投句料は普通為替、定額小為替(無記名で)、現金書留(必ず作品同封の事)、又は郵便払込(郵便局の青い払込取扱票をお使い下さい)
加入者名 現代俳句協会、振替口座番号 00160-6-52603
郵便払込なさった方は、振替払込受領証のコピーを、投句用紙に必ず貼付してください。
◆注意 応募規定に違反した場合は、発表後でも入賞を取り消すことがあります。

送付先
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-5-4偕楽ビル外神田7階
現代俳句協会全国大会係

締切 7月31日必着

顕彰 協会の会員誌『現代俳句』に優秀作品を発表するほか、協会刊行物に採録。

賞 大会賞、後援団体賞、特別選者賞、秀逸賞、佳作賞。

全国大会
令和3年10月30日(土)午後1時より、「東天紅」上野店
〒110-0008東京都台東区池之端1-4-33☎03-3828-5111

記念講演 斎藤吾朗先生(画家)
「モナ・リザからのおくりもの」

講評 中村和弘会長はじめ協会幹部

懇親会 午後5時より(会費6千円)

■特別選者
宇多喜代子、宮坂静生、中村和弘、寺井谷子、高野ムツオ、秋尾 敏、対馬康子、小林貴子、永井江美子、久保純夫、筑紫磐井、後藤 章、安西 篤、池田澄子、伊藤政美、柿本多映、桑原三郎、小菅白藤、小檜山繁子、鈴木正治、鈴木八駛郎、舘岡誠二、辻脇系一、長峰竹芳、前川弘明、前田 弘、森田 廣、山崎 聰、和田浩一

[主催] 現代俳句協会 [後援・一部申請中]文化庁・毎日新聞社・朝日新聞社・産経新聞社・東京新聞・読売新聞社

お問い合わせ電話 03-3839-8190
お問い合わせメールはこちらから