【俳号】大井恒行(おおい・つねゆき)
【所属結社】豈(アニ)編集人
【俳歴】
1967年、「立命館大学俳句会」にて本格的に俳句を書く。
1980年、攝津幸彦などと「豈」創刊。
1988年から5年間「俳句空間」編集人。
2010年~2014年「俳句界」顧問。
【句集・著書】
『秋(トキ)ノ詩(ウタ)』(私家版)
現代俳句文庫『大井恒行句集』(ふらんす堂)
『風の銀漢』(書肆山田)
『本屋戦国記』(北宋社)
『俳句 作る楽しむ発表する』(西東社)
『教室でみんなで読みたい俳句85』(黎明書房)など
【講師歴】
現代俳句協会 研修通信俳句会講師
2020年府中市生涯学習センター「俳句入門講座」講師など
【講演歴】
2019年「朱夏」25周年記念講演「大本義幸ー現代俳句に寄り添った男ー」
2015年 第39回現代俳句講座「高屋窓秋について」
ロマネコンティ「赤尾兜子について」
【得意分野】
選者○ 講師○ 講演○
執筆(俳句○ 評論○ 随筆○)
「特に希望はなし。仕事として引き受けます。」