2月
1
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
2月 1 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第416回現代俳句のつどい  (2年1月4日)

別のにしてください正月ですから   中内 火星

田作りを噛んで妻なき父とをり    岡田 一夫

家具のように音楽ながれクリスマス  楠見 惠子

北斗星の下さしむかいの孤独     川名つぎお

初詣おひとりさまは以下同文     前田  弘

うまさしかじか湯豆腐の腑に落ちる  普川  洋

飛び出すも癖の一つや冬木の芽    相沢 幹代

生きて生きて生きて初富士拝まん   石山 正子

オーロラの裳裾ぐらしの日本国    ダイゴ鉄哉

育児パパ前に抱えて初電車      藤方さくら

早出かなコンビニで買う七草粥    秋谷 菊野

初詣神田明神忘れてた        湯本 直也

日めくりの冬の駅舎で惚れなおす   小湊こぎく

冬ざれや檻から出ている竜の首    石川 夏山

一枚の賀状にこもるなさけかな    劔物 劔二

軍靴の音 一列の寒卵        杉本青三郎

 

3月
7
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
3月 7 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第416回現代俳句のつどい  (2年1月4日)

別のにしてください正月ですから   中内 火星

田作りを噛んで妻なき父とをり    岡田 一夫

家具のように音楽ながれクリスマス  楠見 惠子

北斗星の下さしむかいの孤独     川名つぎお

初詣おひとりさまは以下同文     前田  弘

うまさしかじか湯豆腐の腑に落ちる  普川  洋

飛び出すも癖の一つや冬木の芽    相沢 幹代

生きて生きて生きて初富士拝まん   石山 正子

オーロラの裳裾ぐらしの日本国    ダイゴ鉄哉

育児パパ前に抱えて初電車      藤方さくら

早出かなコンビニで買う七草粥    秋谷 菊野

初詣神田明神忘れてた        湯本 直也

日めくりの冬の駅舎で惚れなおす   小湊こぎく

冬ざれや檻から出ている竜の首    石川 夏山

一枚の賀状にこもるなさけかな    劔物 劔二

軍靴の音 一列の寒卵        杉本青三郎

 

3月
21
【ゼロ句会】青年部 @ 現代俳句協会事務所
3月 21 @ 1:30 PM – 4:30 PM
49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 2019年も、もちろん続けます!

現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】
毎月第三土曜 13:30〜16:30 (投句締切は13:50です)

【場所】
現代俳句協会事務所(千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】
持ち寄り5句出し(当季雑詠)+席題若干句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
申込みフォームはこちらから

青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

件名を「ゼロ句会○月申込み」として下さい。お名前と連絡先をお書きください。
メールへのご返信は必ず致します。
 
 
※なお、ご返信には2,3日かかることがございます。お急ぎの件は下記へお願いいたします。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 /FAX 03-3839-8191(月~金10時~17時) 
 
4月
4
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
4月 4 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第416回現代俳句のつどい  (2年1月4日)

別のにしてください正月ですから   中内 火星

田作りを噛んで妻なき父とをり    岡田 一夫

家具のように音楽ながれクリスマス  楠見 惠子

北斗星の下さしむかいの孤独     川名つぎお

初詣おひとりさまは以下同文     前田  弘

うまさしかじか湯豆腐の腑に落ちる  普川  洋

飛び出すも癖の一つや冬木の芽    相沢 幹代

生きて生きて生きて初富士拝まん   石山 正子

オーロラの裳裾ぐらしの日本国    ダイゴ鉄哉

育児パパ前に抱えて初電車      藤方さくら

早出かなコンビニで買う七草粥    秋谷 菊野

初詣神田明神忘れてた        湯本 直也

日めくりの冬の駅舎で惚れなおす   小湊こぎく

冬ざれや檻から出ている竜の首    石川 夏山

一枚の賀状にこもるなさけかな    劔物 劔二

軍靴の音 一列の寒卵        杉本青三郎

 

4月
18
【ゼロ句会】青年部 @ 現代俳句協会事務所
4月 18 @ 1:30 PM – 4:30 PM
49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 2019年も、もちろん続けます!

現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】
毎月第三土曜 13:30〜16:30 (投句締切は13:50です)

【場所】
現代俳句協会事務所(千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】
持ち寄り5句出し(当季雑詠)+席題若干句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
申込みフォームはこちらから

青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

件名を「ゼロ句会○月申込み」として下さい。お名前と連絡先をお書きください。
メールへのご返信は必ず致します。
 
 
※なお、ご返信には2,3日かかることがございます。お急ぎの件は下記へお願いいたします。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 /FAX 03-3839-8191(月~金10時~17時) 
 
5月
2
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
5月 2 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第416回現代俳句のつどい  (2年1月4日)

別のにしてください正月ですから   中内 火星

田作りを噛んで妻なき父とをり    岡田 一夫

家具のように音楽ながれクリスマス  楠見 惠子

北斗星の下さしむかいの孤独     川名つぎお

初詣おひとりさまは以下同文     前田  弘

うまさしかじか湯豆腐の腑に落ちる  普川  洋

飛び出すも癖の一つや冬木の芽    相沢 幹代

生きて生きて生きて初富士拝まん   石山 正子

オーロラの裳裾ぐらしの日本国    ダイゴ鉄哉

育児パパ前に抱えて初電車      藤方さくら

早出かなコンビニで買う七草粥    秋谷 菊野

初詣神田明神忘れてた        湯本 直也

日めくりの冬の駅舎で惚れなおす   小湊こぎく

冬ざれや檻から出ている竜の首    石川 夏山

一枚の賀状にこもるなさけかな    劔物 劔二

軍靴の音 一列の寒卵        杉本青三郎

 

5月
16
【ゼロ句会】青年部 @ 現代俳句協会事務所
5月 16 @ 1:30 PM – 4:30 PM
49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 2019年も、もちろん続けます!

現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】
毎月第三土曜 13:30〜16:30 (投句締切は13:50です)

【場所】
現代俳句協会事務所(千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】
持ち寄り5句出し(当季雑詠)+席題若干句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
申込みフォームはこちらから

青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

件名を「ゼロ句会○月申込み」として下さい。お名前と連絡先をお書きください。
メールへのご返信は必ず致します。
 
 
※なお、ご返信には2,3日かかることがございます。お急ぎの件は下記へお願いいたします。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 /FAX 03-3839-8191(月~金10時~17時) 
 
6月
6
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
6月 6 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第416回現代俳句のつどい  (2年1月4日)

別のにしてください正月ですから   中内 火星

田作りを噛んで妻なき父とをり    岡田 一夫

家具のように音楽ながれクリスマス  楠見 惠子

北斗星の下さしむかいの孤独     川名つぎお

初詣おひとりさまは以下同文     前田  弘

うまさしかじか湯豆腐の腑に落ちる  普川  洋

飛び出すも癖の一つや冬木の芽    相沢 幹代

生きて生きて生きて初富士拝まん   石山 正子

オーロラの裳裾ぐらしの日本国    ダイゴ鉄哉

育児パパ前に抱えて初電車      藤方さくら

早出かなコンビニで買う七草粥    秋谷 菊野

初詣神田明神忘れてた        湯本 直也

日めくりの冬の駅舎で惚れなおす   小湊こぎく

冬ざれや檻から出ている竜の首    石川 夏山

一枚の賀状にこもるなさけかな    劔物 劔二

軍靴の音 一列の寒卵        杉本青三郎

 

6月
20
【ゼロ句会】青年部 @ 現代俳句協会事務所
6月 20 @ 1:30 PM – 4:30 PM
49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 2019年も、もちろん続けます!

現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】
毎月第三土曜 13:30〜16:30 (投句締切は13:50です)

【場所】
現代俳句協会事務所(千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】
持ち寄り5句出し(当季雑詠)+席題若干句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
申込みフォームはこちらから

青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

件名を「ゼロ句会○月申込み」として下さい。お名前と連絡先をお書きください。
メールへのご返信は必ず致します。
 
 
※なお、ご返信には2,3日かかることがございます。お急ぎの件は下記へお願いいたします。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 /FAX 03-3839-8191(月~金10時~17時) 
 
7月
4
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
7月 4 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第416回現代俳句のつどい  (2年1月4日)

別のにしてください正月ですから   中内 火星

田作りを噛んで妻なき父とをり    岡田 一夫

家具のように音楽ながれクリスマス  楠見 惠子

北斗星の下さしむかいの孤独     川名つぎお

初詣おひとりさまは以下同文     前田  弘

うまさしかじか湯豆腐の腑に落ちる  普川  洋

飛び出すも癖の一つや冬木の芽    相沢 幹代

生きて生きて生きて初富士拝まん   石山 正子

オーロラの裳裾ぐらしの日本国    ダイゴ鉄哉

育児パパ前に抱えて初電車      藤方さくら

早出かなコンビニで買う七草粥    秋谷 菊野

初詣神田明神忘れてた        湯本 直也

日めくりの冬の駅舎で惚れなおす   小湊こぎく

冬ざれや檻から出ている竜の首    石川 夏山

一枚の賀状にこもるなさけかな    劔物 劔二

軍靴の音 一列の寒卵        杉本青三郎