10月
5
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
10月 5 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第412回現代俳句のつどい (元年9・7)                       

パイプ椅子百脚片付けてをり晩夏   吉田香津代

秋の海バケツで汲んできてあげる   石山 正子

寝て起きて拾うポケットもう秋か   前田  弘

暗がりにカンナのひくい嗚咽聞く   楠見 惠子

月光に耳の老いたるピアノかな    岡田 一夫

もろこしを齧りたちまち少年期    劔物 剱二

落蟬やバラバラ事件とも言える    小湊こぎく

時給千円タイの子と梨をもぐ     秋谷 菊野

進駐軍がジープで来た背高泡立草   藤方さくら

監視カメラの誰(た)そ彼おかし夏の果て  普川  洋

青蜜柑落ちたところが悪かった    鍬守 裕子

満月に向かって飛ぶ一匹の蛾     中内 火星

古里は二十一文字夏終る       ダイゴ鉄哉

街中が殿様さわぎ秋刀魚祭      若林つる子

秋水に過去を流せる人柄ぞ      川名つぎお

秋口のうつろ日めくりカレンダー   杉本青三郎

11月
2
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
11月 2 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第412回現代俳句のつどい (元年9・7)                       

パイプ椅子百脚片付けてをり晩夏   吉田香津代

秋の海バケツで汲んできてあげる   石山 正子

寝て起きて拾うポケットもう秋か   前田  弘

暗がりにカンナのひくい嗚咽聞く   楠見 惠子

月光に耳の老いたるピアノかな    岡田 一夫

もろこしを齧りたちまち少年期    劔物 剱二

落蟬やバラバラ事件とも言える    小湊こぎく

時給千円タイの子と梨をもぐ     秋谷 菊野

進駐軍がジープで来た背高泡立草   藤方さくら

監視カメラの誰(た)そ彼おかし夏の果て  普川  洋

青蜜柑落ちたところが悪かった    鍬守 裕子

満月に向かって飛ぶ一匹の蛾     中内 火星

古里は二十一文字夏終る       ダイゴ鉄哉

街中が殿様さわぎ秋刀魚祭      若林つる子

秋水に過去を流せる人柄ぞ      川名つぎお

秋口のうつろ日めくりカレンダー   杉本青三郎

12月
7
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
12月 7 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第412回現代俳句のつどい (元年9・7)                       

パイプ椅子百脚片付けてをり晩夏   吉田香津代

秋の海バケツで汲んできてあげる   石山 正子

寝て起きて拾うポケットもう秋か   前田  弘

暗がりにカンナのひくい嗚咽聞く   楠見 惠子

月光に耳の老いたるピアノかな    岡田 一夫

もろこしを齧りたちまち少年期    劔物 剱二

落蟬やバラバラ事件とも言える    小湊こぎく

時給千円タイの子と梨をもぐ     秋谷 菊野

進駐軍がジープで来た背高泡立草   藤方さくら

監視カメラの誰(た)そ彼おかし夏の果て  普川  洋

青蜜柑落ちたところが悪かった    鍬守 裕子

満月に向かって飛ぶ一匹の蛾     中内 火星

古里は二十一文字夏終る       ダイゴ鉄哉

街中が殿様さわぎ秋刀魚祭      若林つる子

秋水に過去を流せる人柄ぞ      川名つぎお

秋口のうつろ日めくりカレンダー   杉本青三郎

1月
4
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
1月 4 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第412回現代俳句のつどい (元年9・7)                       

パイプ椅子百脚片付けてをり晩夏   吉田香津代

秋の海バケツで汲んできてあげる   石山 正子

寝て起きて拾うポケットもう秋か   前田  弘

暗がりにカンナのひくい嗚咽聞く   楠見 惠子

月光に耳の老いたるピアノかな    岡田 一夫

もろこしを齧りたちまち少年期    劔物 剱二

落蟬やバラバラ事件とも言える    小湊こぎく

時給千円タイの子と梨をもぐ     秋谷 菊野

進駐軍がジープで来た背高泡立草   藤方さくら

監視カメラの誰(た)そ彼おかし夏の果て  普川  洋

青蜜柑落ちたところが悪かった    鍬守 裕子

満月に向かって飛ぶ一匹の蛾     中内 火星

古里は二十一文字夏終る       ダイゴ鉄哉

街中が殿様さわぎ秋刀魚祭      若林つる子

秋水に過去を流せる人柄ぞ      川名つぎお

秋口のうつろ日めくりカレンダー   杉本青三郎

2月
1
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
2月 1 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第412回現代俳句のつどい (元年9・7)                       

パイプ椅子百脚片付けてをり晩夏   吉田香津代

秋の海バケツで汲んできてあげる   石山 正子

寝て起きて拾うポケットもう秋か   前田  弘

暗がりにカンナのひくい嗚咽聞く   楠見 惠子

月光に耳の老いたるピアノかな    岡田 一夫

もろこしを齧りたちまち少年期    劔物 剱二

落蟬やバラバラ事件とも言える    小湊こぎく

時給千円タイの子と梨をもぐ     秋谷 菊野

進駐軍がジープで来た背高泡立草   藤方さくら

監視カメラの誰(た)そ彼おかし夏の果て  普川  洋

青蜜柑落ちたところが悪かった    鍬守 裕子

満月に向かって飛ぶ一匹の蛾     中内 火星

古里は二十一文字夏終る       ダイゴ鉄哉

街中が殿様さわぎ秋刀魚祭      若林つる子

秋水に過去を流せる人柄ぞ      川名つぎお

秋口のうつろ日めくりカレンダー   杉本青三郎

3月
7
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
3月 7 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第412回現代俳句のつどい (元年9・7)                       

パイプ椅子百脚片付けてをり晩夏   吉田香津代

秋の海バケツで汲んできてあげる   石山 正子

寝て起きて拾うポケットもう秋か   前田  弘

暗がりにカンナのひくい嗚咽聞く   楠見 惠子

月光に耳の老いたるピアノかな    岡田 一夫

もろこしを齧りたちまち少年期    劔物 剱二

落蟬やバラバラ事件とも言える    小湊こぎく

時給千円タイの子と梨をもぐ     秋谷 菊野

進駐軍がジープで来た背高泡立草   藤方さくら

監視カメラの誰(た)そ彼おかし夏の果て  普川  洋

青蜜柑落ちたところが悪かった    鍬守 裕子

満月に向かって飛ぶ一匹の蛾     中内 火星

古里は二十一文字夏終る       ダイゴ鉄哉

街中が殿様さわぎ秋刀魚祭      若林つる子

秋水に過去を流せる人柄ぞ      川名つぎお

秋口のうつろ日めくりカレンダー   杉本青三郎

4月
4
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
4月 4 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第412回現代俳句のつどい (元年9・7)                       

パイプ椅子百脚片付けてをり晩夏   吉田香津代

秋の海バケツで汲んできてあげる   石山 正子

寝て起きて拾うポケットもう秋か   前田  弘

暗がりにカンナのひくい嗚咽聞く   楠見 惠子

月光に耳の老いたるピアノかな    岡田 一夫

もろこしを齧りたちまち少年期    劔物 剱二

落蟬やバラバラ事件とも言える    小湊こぎく

時給千円タイの子と梨をもぐ     秋谷 菊野

進駐軍がジープで来た背高泡立草   藤方さくら

監視カメラの誰(た)そ彼おかし夏の果て  普川  洋

青蜜柑落ちたところが悪かった    鍬守 裕子

満月に向かって飛ぶ一匹の蛾     中内 火星

古里は二十一文字夏終る       ダイゴ鉄哉

街中が殿様さわぎ秋刀魚祭      若林つる子

秋水に過去を流せる人柄ぞ      川名つぎお

秋口のうつろ日めくりカレンダー   杉本青三郎

5月
2
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
5月 2 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第412回現代俳句のつどい (元年9・7)                       

パイプ椅子百脚片付けてをり晩夏   吉田香津代

秋の海バケツで汲んできてあげる   石山 正子

寝て起きて拾うポケットもう秋か   前田  弘

暗がりにカンナのひくい嗚咽聞く   楠見 惠子

月光に耳の老いたるピアノかな    岡田 一夫

もろこしを齧りたちまち少年期    劔物 剱二

落蟬やバラバラ事件とも言える    小湊こぎく

時給千円タイの子と梨をもぐ     秋谷 菊野

進駐軍がジープで来た背高泡立草   藤方さくら

監視カメラの誰(た)そ彼おかし夏の果て  普川  洋

青蜜柑落ちたところが悪かった    鍬守 裕子

満月に向かって飛ぶ一匹の蛾     中内 火星

古里は二十一文字夏終る       ダイゴ鉄哉

街中が殿様さわぎ秋刀魚祭      若林つる子

秋水に過去を流せる人柄ぞ      川名つぎお

秋口のうつろ日めくりカレンダー   杉本青三郎

6月
6
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
6月 6 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第412回現代俳句のつどい (元年9・7)                       

パイプ椅子百脚片付けてをり晩夏   吉田香津代

秋の海バケツで汲んできてあげる   石山 正子

寝て起きて拾うポケットもう秋か   前田  弘

暗がりにカンナのひくい嗚咽聞く   楠見 惠子

月光に耳の老いたるピアノかな    岡田 一夫

もろこしを齧りたちまち少年期    劔物 剱二

落蟬やバラバラ事件とも言える    小湊こぎく

時給千円タイの子と梨をもぐ     秋谷 菊野

進駐軍がジープで来た背高泡立草   藤方さくら

監視カメラの誰(た)そ彼おかし夏の果て  普川  洋

青蜜柑落ちたところが悪かった    鍬守 裕子

満月に向かって飛ぶ一匹の蛾     中内 火星

古里は二十一文字夏終る       ダイゴ鉄哉

街中が殿様さわぎ秋刀魚祭      若林つる子

秋水に過去を流せる人柄ぞ      川名つぎお

秋口のうつろ日めくりカレンダー   杉本青三郎

7月
4
現代俳句のつどい @ 現代俳句協会事務所
7月 4 @ 1:00 PM – 5:00 PM

当協会員による相互批評句会。
超結社で、講師は置かずに、闊達な意見交流をし俳句表現を追求しようという趣旨で、昭和58年に始められた。

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

第412回現代俳句のつどい (元年9・7)                       

パイプ椅子百脚片付けてをり晩夏   吉田香津代

秋の海バケツで汲んできてあげる   石山 正子

寝て起きて拾うポケットもう秋か   前田  弘

暗がりにカンナのひくい嗚咽聞く   楠見 惠子

月光に耳の老いたるピアノかな    岡田 一夫

もろこしを齧りたちまち少年期    劔物 剱二

落蟬やバラバラ事件とも言える    小湊こぎく

時給千円タイの子と梨をもぐ     秋谷 菊野

進駐軍がジープで来た背高泡立草   藤方さくら

監視カメラの誰(た)そ彼おかし夏の果て  普川  洋

青蜜柑落ちたところが悪かった    鍬守 裕子

満月に向かって飛ぶ一匹の蛾     中内 火星

古里は二十一文字夏終る       ダイゴ鉄哉

街中が殿様さわぎ秋刀魚祭      若林つる子

秋水に過去を流せる人柄ぞ      川名つぎお

秋口のうつろ日めくりカレンダー   杉本青三郎