【通信句会に変更】水曜教室(初心者向け)

いつ:
2020年5月27日 @ 1:00 午後 – 4:00 午後
2020-05-27T13:00:00+09:00
2020-05-27T16:00:00+09:00
どこで:
現代俳句協会事務所
日本、〒101-0021 東京都千代田区 外神田6丁目5-4 偕楽ビル(外神田)7F
※通信句会は、郵便を使った句会です。当面は通信俳句会で続けます。
 
講師 原 雅子
 
場所 現代俳句協会事務所
 
開催予定
毎月第4水曜日(PM1:00~4:00) 
当協会員以外の方も参加できます。
参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。
8月はお休みします。
水曜教室は初心者向けです。先生、研修部員も入っての句会です。
 

水曜教室句会報(通信句会)    2020.4

春星と程よき距離に月昇る      中野みどり

天球のふちは薄紅桜咲く       松本まり子

包丁の冴えてさよりの刺身かな    利光知惠子

散る桜しいんと規制線の先      石川 寬子

春の日を川面にまぶす小鷺かな    上田 みの

菜飯炊く味覚嗅覚つつがなく     鈴木 砂紅

度ごころ押さえる日々やはこべ抜く  井出けい子

二楽章うつかり拍手春の昼      山縣 隆

たんぽぽの夕べは閉じて死者の数   柴﨑 和男

初摘みの莢豌豆を妻の手に      石黒 宏志

いつか死ぬときの白妙花辛夷     松本おはら

春寒の猫一匹の日向かな       岡田 芳明

初耳のカタカナばかり苗の札     渡邉 安雄

初蝶のつぎなる蝶をかへりみず    原 雅子