締め切りました 第39回兜太現代俳句新人賞募集

この賞は、個性的ですぐれた資質の新人を世に送り出すことを目的としています。令和元年度から金子兜太の名を冠し「兜太現代俳句新人賞」と名称変更し、協会外からの特別選考委員も加わりました。年齢以外の応募資格の制限はありませんので、多くの方の意欲あるフレッシュな作品をお待ちしております。

◇選考委員および特別選考委員
【選考委員】赤野四羽 小池康生 瀬間陽子 田中亜美 永瀬十悟 山本左門
【特別選考委員】小林恭二 穂村弘

◇応募要領
【句数】雑詠50句。題名付。ただし、自作の未発表作品に限る(他への二重投句は不可)。50句中にそれ以外の作品や作者問わず既発表作品に酷似した作品があった場合、受賞は無効となります。
既発表作品とは、媒体・場所・形式を問わず、応募者ないし他者によって、公衆に提示または提供されたと考えられる作品を指します。ただし、①全参加者の作品を非公開ないし未発表扱いにする相互理解の上で開かれた句会において出句された作品、および、➁応募者の同意なしに他者が公衆に提示または提供したと考えられる応募者の作品は、既発表作品に含まれません。既発表の規定に関し何らかの疑義が生じた場合は、当協会が是非を判断する権利を有します。
【応募方法】応募専用アドレスprize@gendaihaiku.gr.jpWord添付にて送信してください。送信の際、件名に「第39回兜太現代俳句新人賞」と明記してください。
※昨年度より、郵送での受付をしておりません。
※WordA4横使いに、明朝系フォントで、縦書(罫線不要)。題名と50句をA4版2枚に収めてください。
※題名及び50句の後、Wordで、3枚目の用紙に、題名(もう一度)、本名(ふりがな)、俳号(ふりがな)、年齢・生年月日、メールアドレス、郵便番号、住所、電話番号、俳歴をご記入ください。
【応募資格】年齢50歳未満(締切日を基準)とする。
【応募料】整理費として2,000円。
専用ページより電子決済(PayPalと連動)。主要クレジットカード及び一部銀行決済に対応しております。
*従来通り、定額小為替を送付または現金書留でも可です。
【応募期間】2021年5月1日~6月10日(必着)
締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

◇発表および顕彰
【発表】当協会の会員誌『現代俳句』に受賞作品を発表。
【顕彰】賞状、および現代俳句協会からの句集出版の助成。(30万円相当、期限有)
【表彰式】2021年10月30日(土)第58回現代俳句全国大会(東京)席上にて(予定)。

◇選考方法
・原則として、全応募作品を対象に選考を行う。但し、応募数が想定を超える多数となった場合は予選を実施することがある。
・選考は、作品のみを選考委員に送付し、1次選考した後、特別選考委員を加えて選考委員会の場で審議・決定する(住所氏名等を記入したデータは顕彰部および事務局にて保管)。