土曜教室

いつ:
2019年7月13日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2019-07-13T13:00:00+09:00
2019-07-13T16:00:00+09:00
どこで:
現代俳句協会事務所
日本、〒101-0021 東京都千代田区 外神田6丁目5-4 偕楽ビル(外神田)7F
講師
前田 弘(現代俳句協会幹事長)
 
場所
現代俳句協会事務所
 
開催予定
毎月第2土曜日(PM1:00~4:00)。
当協会員以外の方も参加できます。
参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

土曜教室2月句会報
 
はるかなる凍鶴火のないろうそく   杉本青三郎

冬木の芽弱音吐いたと誤解され    前田 光枝

帰りには使わぬ道のつくし摘む    吉田 典子

すっと水仙ずっと人間 愛すかな   森須 蘭

地球儀を廻せば流氷降りて来る    松元 峯子

春雷や自分に飽きているところ    門野ミキ子

ベンチに座りふらここを休ませる   北迫 正男

反骨を軟らかくする春の雪      金子 嵩

連れている犬に寒いと訴える     田口 武

決断は少年のよう春の雪       吉田香津代

足裏から剥がれる鱗春の水      西本 明未

東に仏像西にピエタの像ぬくし    桐山 芽ぐ

寒満月礎石がずれている       松原 小蕾

糸底で研ぐ包丁や春の昼       飛永百合子

春キャベツ巻く気なければ捨てっちまうぞ  高田 毅

群青を曳く仕事です冬の海      小湊こぎく

人魚の話に潤むオリオン座      福原 曉

誰の子かタンポポさんが知るもんか  川崎 果連

句帳手に休み休みに青き踏む     剱物 剱二

春の雪何か言いたそう裏口      前田 弘