2021年10月より、現代俳句協会事務所で行っています。
講師
前田 弘(現代俳句協会幹事長)
 
場所
現代俳句協会事務所
 
開催予定
毎月第2土曜日(PM1:00~4:00)

参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

土曜教室(十二月)

風知るや銀匙さつきまで凍蝶    片山  蓉

煤逃げの逃げ込む先も煤払い    金子  嵩

ひらがなですませる日々や日記買う 川崎 果連

冬夕焼遠い記憶を横書きに     門野ミキ子

千曲川の風を知りたる凍豆腐    桐山 芽ぐ

山茶花の垣根めぐらす助産院    劔物 劔二

煙茸覗き穴から幼き日       小湊こぎく

鮫の眼をして空腹を持ち歩く    杉本青三郎

平然と生ききる積りちゃんちゃんこ 髙田  毅

石蕗の花年長組は老らにも     田口  武

手放した夜はセロリも萎びてる   玉井  豊

わが影はわれを離れず冬日向    飛永百合子

空間に躓くことも雪蛍       西本 明未

掌におさまるのみを暮古月     林 ひとみ

顔見知り今日も見えざる年の暮   廣田 洋一

行く年をほじくり返すつるっぱし  福原  暁

冬の川ただつぶやいただけだから  前田 光枝

風花や過去から入る祖父の家    町野 敦子

凩や前歯は知覚過敏症       松原 小蕾

冬帽子すれちがう時バニラの香   松元 峯子

眠るまで嬰が吸い込む冬銀河    森須  蘭

着ぶくれてつま先立ちのことば追う 吉田 典子

数え日の手足きれいに折りたたみ  前田  弘