講師 原 雅子
 
開催予定
毎月第4水曜日(PM1:00~4:00)
※当面は通信俳句会で続けます。通信句会は、郵便を使った句会です。
参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。
現代俳句協会会員以外の方も参加できますが、新規の方は、協会事務所での句会が再開するまでお待ちください。
水曜教室は初心者向けです。先生、研修部員も入っての句会です。
 

水曜教室句会報(通信句会)    2021.7

真夜中の腓返りや雷走る       石川 寬子

清流や腐草螢となる小道       上田 みの

夏薊腐女子と言われても笑う     鈴木 砂紅

またたびの白き峠や郷近し      井出けい子

放課後のザリガニ釣りや出陣す    山縣 隆

賽銭の箱を順路に夏祓        柴﨑 和男

もてなしの夏炉に返す島唄よ     松本 侑一

戸締りの手を止めるなり梅雨の月   岡田 芳明

青梅雨やアマゾンの箱あちこちに   渡邉 安雄

前後左右ぎこちなく見て茅の輪かな  下村 陽子

夕や蜘蛛するすると降りてくる    利光知惠子

今年限りといひて鵜籠を洗ひをる   原 雅子