講師 原 雅子
 
開催予定
毎月第4水曜日(PM1:00~4:00)
※当面は通信俳句会で続けます。通信句会は、郵便を使った句会です。
参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。
現代俳句協会会員以外の方も参加できますが、新規の方は、協会事務所での句会が再開するまでお待ちください。
水曜教室は初心者向けです。先生、研修部員も入っての句会です。
 

水曜教室句会報(通信句会)    2021.2

それからの夜の手ざはり節替り    松本おはら

水仙の倒れしままに咲きにけり    岡田 芳明

雲を抜け旅客機もまた春夕焼     渡邉 安雄

豊饒の海明け近し漁師鍋       高橋 和子

くしゃみして知る肋骨の在り処    松本まり子

春めいて駄菓子屋さんのパイン飴   下村 陽子

コロナ蔓延今も原発稼働中      利光知惠子

古稀過ぎて移住の友や春立ちぬ    石川 寬子

豆撒の声に驚くゆふまぐれ      上田 みの

眠たくて春あけぼののエンジン音   鈴木 砂紅

日脚伸ぶ未だに開かぬジャムの蓋   井出けい子

鬼やらひ帰宅をいそぐ若き父     山縣 隆

鶴帰る死人は眼鏡外されて      柴﨑 和男

火打石神棚にあり冬日和       原 雅子