2020年9月から通信句会で再開しました。
開催予定
毎月第3火曜日 PM1:00~4:00(12:30までに投句)
講師 対馬康子

参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。
現代俳句協会員以外の方も参加できますが、協会会議室で開催されるようになるまでお待ちください。

現代俳句協会火曜教室通信句会2021年5月

行く春やサンドイッチの薄きハム    新井博子

蛍火に慈愛の器深ければ        五十嵐秀山

丸穴に四角のボタン五月闇       片山 蓉

電柱に猫の手配書百閒忌        幸村睦子

簡単に済ますしきたり鯉のぼり     越川ミトミ

藤棚や紫色の雨模様          清水克郎

漣が漣てらす立夏かな         鋤柄杉太

朴の花上野千鶴子の最終講義      武内杉菜

花は葉に宿場は江戸のありのまま    辻本喜代志

寝返りの行き着くところ大夏野     田中朋子

あいまいを剝ぎとられ常盤木落葉    徳山優子

新緑や友垣探すカメレオン       中野博夫

スリーオンスリーパットの薄暑かな   森銅昭夫

五月雨や北斎ブルーにとじこもる    飛鳥遊子

踏青や水の速さを追いかける      対馬康子