6月
13
社会人のための短期集中俳句実作講座「俳句OJT」
6月 13 @ 7:00 PM – 9:00 PM

社会人のための短期集中俳句実作講座「俳句OJT」毎週木曜6月6日開講

社会人のための俳句実作講座「俳句OJT」

開催主旨:主に定年退職を控えて新しい世界を探されている方のための実作講座です。短期集中(10週連続)で結社句会に参加出来るレベルの作句実力をつけます。

句会指導と添削の二段型指導を行います。

指導講師:後藤 章(現代俳句協会・初心者講座講師)

参加資格:申込時65歳以下の男女(働いている方を歓迎します)

募集人員:10名程度

実施場所:現代俳句協会図書室

参加費用:2万円/1人

持ち物:歳時記・辞書(電子辞書)・句帳(普通のノートで可)

講座日程:6月6日から8月8日までが本講座・毎週木曜日午後7時から午後9時。
*5月30日に説明会、8月22日、29日は欠席者のための補講日。
*講座終了後、受講者は、結社等の句会へ講師の推薦で留学することができます。

1.メールで句会の事前投句三句と添削用の三句を送る(受講者→講師。毎週水曜日夜8時まで)。
2.添削した句をメールにて返信する(講師→受講者)。

お申込みは、下記へお願いいたします。
gendaihaiku@bc.wakwak.com 現代俳句協会事務局)

6月
15
【ゼロ句会】青年部 @ 現代俳句協会事務所
6月 15 @ 1:30 PM – 4:30 PM
49才以下の若手句会として、毎月第3土曜の午後・現代俳句協会事務所にて開催している【ゼロ句会】。 2019年も、もちろん続けます!

現代俳句協会青年部アンケート「俳句の未来の多様性のために、今、現代俳句協会ができること」の結果を受けてはじめました。 有季定型から無季破調まで、合評がフラットに飛び交う句会です。 協会員に限らずどうぞお気軽にご参加ください!

~現代俳句協会青年部主催~

【日時】
毎月第三土曜 13:30〜16:30 (投句締切は13:50です)

【場所】
現代俳句協会事務所(千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル外神田 7階)
最寄駅:東京メトロ銀座線「末広町」徒歩5分、JR「御茶ノ水」駅徒歩10分

【参加対象】
49才以下の方

【出句】
持ち寄り5句出し(当季雑詠)+席題若干句

【参加費】
500円

【申込・問い合わせ】
要申込(定員20名、受付順)
青年部アドレス genhai.seinenbu@gmail.com

件名を「ゼロ句会○月申込み」として下さい。お名前と連絡先をお書きください。
メールへのご返信は必ず致します。
 
 
※なお、ご返信には2,3日かかることがございます。お急ぎの件は下記へお願いいたします。
現代俳句協会事務局 TEL 03-3839-8190 /FAX 03-3839-8191(月~金10時~17時) 
 
6月
16
第28回 北海道現代俳句大会
6月 16 @ 1:00 PM

第28回 北海道現代俳句大会を、下記のように開催いたします。

この大会には、会員はもとより、どなたでも自由に参加できますので、お誘い合せの上ふるってご応募ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

1.日時・場所・会費 
2019年6月16日(日)午後1時から
札幌サンプラザ 札幌市北区北24条西5丁目
TEL 011-758-3111
大会費:1,000円

2.講演
宇多喜代子(現代俳句協会特別顧問・俳誌「草樹」代表)

3.演題 
「くらしと言葉」

4.講評
主要作家数氏

5.応募規定
2句1組 1,000円 ただし高校生以下は無料(4句まで)

6.送り先
004-0864 札幌市清田区北野4条1丁目10
亀松 澄江 TEL 0118821739

7.締切
3月10日(日)必着

8.賞品
大会賞ほか

◆懇親会 大会に引き続き同会場で午後4時半から行います。
※懇親会出席を取り消されるときは、当日3日前までに連絡をお願いします。
※連絡無く欠席される場合は、会費を頂戴します。

なお、当日は第19回中北海道現代俳句協会賞の顕彰も併せて行われます。

**********************************

選者(五十音順)

特別選者 宇多喜代子

東北海道
石川 青狼 江戸波 明 粥川 青猿 鈴木八駛郎 中島 土方 福島 昌美 鮒橋 郁香 松原 静子 山陰 進 横地 妙子 吉田 洋子

北北海道
秋葉 礼子 大西 岩夫 加川 憲一 加藤ひろみ 川村 暮秋 北見 弟花 佐々木 宏 鈴木 牛後 十河 宣洋 田中 徹夫 谷川かつゑ 丹下 美井 西川 良子 橋本 喜夫 本間 美香 三国 眞澄

南北海道
相吉 香湖 上田 敦子 清川昌比露 佐藤日向太 白井 雅女 進藤 芙蓉 都賀由美子 沼尻世江子 船矢 深雪 薮田 慧舟

中北海道
浅井 通江 荒川 弘子 新出 朝子 五十嵐秀彦 石川美智子 石本 雪鬼 臼井 千百 遠藤 静江 大場 榮朗 小野田あさみ 金井 衆三 亀松 澄江 倉部 仁子 黒田さち子 斎藤 雅美 信藤 詔子 鈴木きみえ 瀬戸優理子 田湯 岬 辻脇 系一 長野 君代 永野 照子 西村 山憧 林 冬美 原田 昌克 平尾 知子 福田 元子 藤谷 和子 松王かをり 宮脇 木脩 横山いさを 渡辺のり子

主催 北海道現代俳句協会連合会
(主管 中北海道現代俳句協会)

 

6月
18
火曜教室 @ 現代俳句協会事務所
6月 18 @ 1:00 PM – 4:00 PM
開催予定

 毎月第3火曜日 PM1:00~4:00(12:30までに投句)

 当協会員以外の方も参加できます。

 参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

火曜教室 31年1月句会報

水仙や空手少女裂帛の突き      赤崎ゆういち

信子賞に頌歌ささげん伊丹春     荒井 良明

葉牡丹のうずの寂寥の眩暈      有坂 花野

深くふかく「極楽」深む初湯かな   五十嵐秀山

福引のはずれの飴で作る縁      石川 夏山

福耳の耳疎くありびわの花      江原  文

愛子恵子幸子福子いて数の子     金子 未完

はつゆきや行方不明の幸福切符    木野 文子

薄氷を踏んで外反母趾の靴      越川ミトミ

晩年や一人で笑う福笑        鋤柄 杉太

凍星をルーベンス色に巻く炎     栖村  舞

福々し少女の笑顔初詣        関根 信三

失言はおほよそ本音海鼠食む     関根 瑶華

屈折率大きお多福初湯かな      武内 杉菜

裸木になり字余りのような歌     田中 朋子

原色の歌寒林を駆け抜ける      垂井 道夫

指輪沈めるきさらぎの地中海     徳山 優子

月冴ゆる銀貨の中にある横顔     なつはづき

凍蝶を悼みG線上のアリア      成田 淑美

完全の冬薔薇へ景を歌ふ       宮川ぶん学

凩や米寿だなんて気付かずに     森銅 昭夫

影が手をつないで阿修羅像凍つる   対馬 康子

6月
20
社会人のための短期集中俳句実作講座「俳句OJT」
6月 20 @ 7:00 PM – 9:00 PM

社会人のための短期集中俳句実作講座「俳句OJT」毎週木曜6月6日開講

社会人のための俳句実作講座「俳句OJT」

開催主旨:主に定年退職を控えて新しい世界を探されている方のための実作講座です。短期集中(10週連続)で結社句会に参加出来るレベルの作句実力をつけます。

句会指導と添削の二段型指導を行います。

指導講師:後藤 章(現代俳句協会・初心者講座講師)

参加資格:申込時65歳以下の男女(働いている方を歓迎します)

募集人員:10名程度

実施場所:現代俳句協会図書室

参加費用:2万円/1人

持ち物:歳時記・辞書(電子辞書)・句帳(普通のノートで可)

講座日程:6月6日から8月8日までが本講座・毎週木曜日午後7時から午後9時。
*5月30日に説明会、8月22日、29日は欠席者のための補講日。
*講座終了後、受講者は、結社等の句会へ講師の推薦で留学することができます。

1.メールで句会の事前投句三句と添削用の三句を送る(受講者→講師。毎週水曜日夜8時まで)。
2.添削した句をメールにて返信する(講師→受講者)。

お申込みは、下記へお願いいたします。
gendaihaiku@bc.wakwak.com 現代俳句協会事務局)

6月
22
2019年度初心者俳句講座
6月 22 @ 1:00 PM – 4:00 PM
この講座は、俳句初心者に俳句の楽しさを広めることを第一の目的としています。毎回当日投句による句会形式で進める、実作講座です。併せて、俳句の基礎知識(定型、季語、切れ、かなづかい等)や俳句の歴史などを楽しく学ぶことができます。
 
◇日時と回数
月1回。第4土曜日午後1時~4時(3時間予定)
但し、201911月は第5土曜、20203月は第3土曜。
全10回。8月、12月は休み。 第1回は、平成31年4月27日(土)
 
◇会場:現代俳句協会図書室(千代田区外神田6−5−4偕楽ビル7階)
 
◇講師:後藤章(現代俳句協会組織部部長・第38回現代俳句評論賞受賞)
 

【年間予定】

第一回 2019年4月27日(土)
・句会の進め方
・表記について
・句作りと生活
*三句投句
 
第二回 2019年5月25日(土)
・写生について
*三句投句
 
第三回 2019年6月22日(土)
・季語について
*三句投句
 
第四回 2019年7月27日(土)
・定型と切字について
*三句投句
 
第五回 2019年9月28日(土)
・子規句を読む
*三句投句
 
第六回 2019年10月26日(土)
・虚子句を読む
*三句投句
 
第七回 2019年11月30日(第五土曜日)
・素十、秋桜子句を読む
*三句投句
 
第八回 2020年1月25日(土)
・新興俳句を読む
*三句投句
 
第九回 2020年2月22日(土)
・金子兜太句を読む
*三句投句
 
第十回 2020年3月21日(第三土曜日)
・卒業式・句会
*三句投句
 
※8月と12月は休みです。
 
お問合せは、現代俳句協会事務局までお願いいたします。
電話:03−3839−8190
東京多摩地区 俳句研究会
6月 22 @ 1:00 PM
6月
26
水曜教室(初心者向け) @ 現代俳句協会事務所
6月 26 @ 1:00 PM – 4:00 PM
講師 原 雅子
 
場所 現代俳句協会事務所
 
開催予定
毎月第4水曜日(PM1:00~4:00) 
当協会員以外の方も参加できます。
参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。
水曜教室は初心者向けです。先生、研修部員も入っての句会です。
 

水曜教室句会報      2019.3.27

鞦韆やそう童貞でありし頃     柴﨑 和男

三門を出づる真際の初音かな    岡田 芳明

西東忌牛肉煮込む赤ワイン     松本おはら

生真面目なからくり時計春の昼   久下 晴美

暁闇に陣容揃え北帰行       高橋 和子

花びらを食べる猫なり月夜なり   利光知惠子

雉のなく土手自転車に乗ってゆく  吉井 雅子

朝桜犬が人引き行き過ぎる     石黒 宏志

朧夜のビルに居酒屋麻雀屋     渡邉 安雄

花辛夷色染む夜の交差点      阿部 由男

梅真白大安の禰宜せはしなく    山縣 隆

寅さんの座ってた土手春の雲    石川 寬子

沈丁花生きる力は嗅ぐ力      鈴木 砂紅

長閑けしや丘のホームの発車ベル  井出けい子

明日乗る船を見てをり春の雨    原  雅子

6月
27
社会人のための短期集中俳句実作講座「俳句OJT」
6月 27 @ 7:00 PM – 9:00 PM

社会人のための短期集中俳句実作講座「俳句OJT」毎週木曜6月6日開講

社会人のための俳句実作講座「俳句OJT」

開催主旨:主に定年退職を控えて新しい世界を探されている方のための実作講座です。短期集中(10週連続)で結社句会に参加出来るレベルの作句実力をつけます。

句会指導と添削の二段型指導を行います。

指導講師:後藤 章(現代俳句協会・初心者講座講師)

参加資格:申込時65歳以下の男女(働いている方を歓迎します)

募集人員:10名程度

実施場所:現代俳句協会図書室

参加費用:2万円/1人

持ち物:歳時記・辞書(電子辞書)・句帳(普通のノートで可)

講座日程:6月6日から8月8日までが本講座・毎週木曜日午後7時から午後9時。
*5月30日に説明会、8月22日、29日は欠席者のための補講日。
*講座終了後、受講者は、結社等の句会へ講師の推薦で留学することができます。

1.メールで句会の事前投句三句と添削用の三句を送る(受講者→講師。毎週水曜日夜8時まで)。
2.添削した句をメールにて返信する(講師→受講者)。

お申込みは、下記へお願いいたします。
gendaihaiku@bc.wakwak.com 現代俳句協会事務局)

6月
30
第26回東北海道現代俳句大会
6月 30 @ 1:30 PM

平成31年東北海道現代俳句大会
日時: 2019年6月30日(日)13:30
会場: 釧路市 アクア・ベール
1.講演 (講師・粥川青猿氏 「山頭火の歩いた道」)
2.俳句大会 (2句1組にて募集中)
3.懇親会 
※尚、終了後に作品集を送付いたします。